ブログ

ブログ詳細

受け口もきれいに治る矯正治療


こんにちは!

みなさんの周りに受け口の人はいませんか?

 

受け口とは噛んだ時に上の前歯より下の前歯が出ていることを言います。

受け口は見た目もそうですが健康にも様々な被害を及ぼしますので受け口を矯正で治療することは大きなメリットがあります(*^^*)

 

まずメリットですが、

受け口(反対咬合)の治療を行うと、数本しか噛んでいなかったかみ合わせが、すべての歯で噛めるようになります。

また、キレイな歯並びになると、自分に自信がつき、心も前向きになると言われています。

 

そして受け口をそのままにしておくとどのようなことが起こるのかというと・・・

・虫歯や歯周病になりやすくなる

歯と歯の間や噛む面に隙間が多くなるため、汚れが残り虫歯になりやすくなります。噛める歯は負担が過重になり、歯周病が悪化しやすくなります。

・胃腸に負担がかかりやすい

若いときには体が丈夫でも、年齢とともに弱くなってきます。噛む面積が少ないと胃腸に負担がかかってしまいます。

・顎関節症になりやすい

受け口によってかみ合わせが悪いと顎に負担がかかり、顎関節症になりやすくなります。

・虫歯治療が難しくなる

ブリッジや入れ歯の治療をするときにかみ合わせのバランスがとりにくくなり、詰め物や被せものが取れやすくなります。

 

受け口は顎の成長とともに進むのでどんどんひどくなっていってしまいます。

なるべく早めの治療が好ましいのでお子様の受け口が心配な方はお気軽にご相談ください(^^♪

 

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi