ブログ

ブログ詳細

目立たない矯正


矯正したいけど目立つのが嫌だから悩む…という方は多いと思います。

銀色のギラギラした器具がついているのを想像してしまいますよね。

 

「矯正中もきれいな口元を保ちたい」という患者様の声に応えて、矯正装置は日々進歩し、さまざまな治療法が誕生しています。

 

審美ブラケット・ワイヤー矯正

白や透明の目立たない色のブラケットで、プラスチック製のものやセラミック製のものがあります。

白くコーティングされたワイヤーと併用すれば、自然で目立たない治療が可能です。

以前のブラケットは金属で大きい物が主流でしたが、ひまわり歯科では小さい透明な目立たないブラケットを厳選しています。

 

裏側矯正

リンガル矯正や舌側(ぜっそく)矯正とも呼ばれています。歯の裏側にブラケットを装着する矯正法です。表からはそもそも見えないので、周囲の人に矯正していることが気づかれずに治療が可能です。上下の歯ともに対応することができいます。

 

メリット

  • 周囲の人からほとんど気づかれません。
  • 通常の表側矯正よりも虫歯になりにくい。
  • 上下の咬み合わせが調整しやすい。
  • 舌癖(舌で歯を押す癖)が改善しやすい。

 

しかし慣れるまでは違和感があり、発音がしにくい場合があります。

 

マウスピース矯正

歯に固定させるブラケットやワイヤーは使わず、透明な薄いマウスピース型の矯正装置を用いて歯を動かします。

目立たず、周囲の人に気づかれにくい点に加え、食事や歯磨きの際は自分で取り外すことができます。

〈メリット〉
  • ブラケットやワイヤーを装着しないため、不快感や発音障害が少ない。
  • マウスピースは薄く透明なので、周囲の人が気づくことはほとんどありません。

 

矯正治療の無料相談はお気軽にお電話ください(^^)/

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi