ブログ

ブログ詳細

矯正治療のご案内


 

矯正治療には成長を助ける目的で行う第一期治療(小児矯正)と歯を並べて歯並びを仕上げる歯列矯正である第二期治療があります。

約30%のお子様は小児矯正治療のみできれいな歯並びに治りますが、約70%のお子様は第二期治療となる歯列矯正が必要となります。

 

小児矯正と歯列矯正の違い

■小児矯正ではブラケットを使用しません。

■歯列矯正では主にブラケットを使用します。

 

また歯列矯正は顎骨成長が残っているお子さんが対象です。

歯列矯正は顎骨成長が完了(中学生以上が目安)していないと歯を並べても成長後に歯並びが変わってしまいます。

 

小児矯正では歯の萌出を誘導します。

正しい咬合で、きれいな歯並びにするためには、仕上げの矯正治療が必要となりますが、矯正治療を行った上で仕上げを行うと、治療の難易度が下がり、早く、確実に、きれいに治療を終えることができます。

 

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi