ブログ

ブログ詳細

食と骨と歯のつながり


こんにちは!

少しづつ暖かくなって日も伸びてきましたね。

 

皆様は骨粗しょう症という病気をご存知でしょうか?

骨の強度が低下して骨折しやすくなる病気のことで、くしゃみやつまずいて手をついた、などのわずかな衝撃で骨折してしまうことがあります。

 

実は、お口の中にも大きく関係しており、歯周病治療やインプラント、矯正治療も骨代謝が重要です。

骨の回復が早いと早く噛めるようになります。

 

治りを早くするために、骨密度を低下させない食事療法というものがあります。

カルシウム、ビタミンD、ビタミンK,など骨の形成に役立つ栄養素を積極的に摂りましょう。

カルシウムとビタミンDを同時に摂ることで腸管でのカルシウム吸収率が良くなります。

 

また、高齢になると食の好みが変わったり小食になったりしてたんぱく質の摂取量が不足する傾向にあります。

たんぱく質の摂取量が少ないと骨密度低下を助長しますので意識して摂取しましょう(*^^*)

 

乳製品、小魚、干しエビ、小松菜、ちんげん菜、大豆製品などにはカルシウムが多く含まれていると言われています。

積極的に食に取り入れると良いです(^^)

 

また、スナック菓子、インスタント食品の頻繁な摂取、アルコールの多飲、カフェインを多く含むコーヒー、紅茶の多飲は控えたほうが良いです。

栄養やカロリーのバランスよく食事を摂って骨を強くしましょう!

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi