ブログ

ブログ詳細

キスや食べ物の口移しで歯周病がうつる?


こんにちは!

今日はタイトルの通り、キスや食べ物の口移しで歯周病はうつるのか?というお話です!

 

歯周病の原因となる細菌はわかっているだけでも100種類以上あります。

母親のおなかにいる胎児の口の中は、ほぼ無菌の状態です。

その後成長とともに歯周病菌に感染します。

さまざまな感染ルートが考えられますが、いつどのように感染するのか、まだ分かってないことも多いです。

 

歯周病菌は酸素を嫌う「嫌気性菌」です。

自宅で家族それぞれが直接自分の箸を使って鍋物をつっつく、同じ食器を使う、軽いキス程度なら

ほとんど感染の心配はありません。

また口の中に歯周病菌が入ってきたからといって、すぐに感染が起きたり歯周病を発症したりするわけではないので、日頃からしっかり口腔ケアに努めていれば、それほど神経質になる必要はありません。

 

ただし子供、特に赤ちゃんは口の中の細菌数がまだ少なく、感染を起こしやすいです。

さらに唾液を介して、歯周病だけでなく虫歯菌も感染する危険があります。

 

おとなが口の中でかみつぶした食べ物を離乳食代わりに赤ちゃんに与えたりするのはやめましょう((+_+))

 

なお夫婦間で同じ種類の歯周病菌が見つかった、という報告もあります。

歯周病の人との濃厚なキスは避けたほうが無難です。

また歯周病の人は、大切な家族にうつさないようにするためにも、治療を受けましょう(^^)/

 

 

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi