矯正歯科

矯正歯科

☆白いワイヤーと透明のブラケットで、目立たない矯正治療

当院のブラケットは透明で、自然で目立たない治療が可能です。また、透明なマウスピース矯正も行っています。

 

図1 

 

MFTと保定装置~噛み合わせを維持するために~

MFT(口腔筋機能療法)は、舌や口唇のトレーニングによって、正しい嚥下や発音を身につけるものです。

口を開いてる癖があったり、飲み込むたびに、舌で前歯を押している場合、出っ歯になってくる事があります。

当院では、MFTを行うことで、矯正治療が早く終わり、良い歯並びが安定するシステムを取り入れております。

後戻りを防ぐ為に、良い歯並びを維持する為には、自分の口腔習癖をなくす事が大切なのです!

当院では、毎月、衛生士によるクリーニングとMFTを行うことで、患者さんの歯を綺麗に守っていくシステムを取り入れております。

 

HP用 図1 

上の写真は、約1年半でブラケット治療が終了した患者さんの術前・術中・術後写真ですが、ブラケットをはずした後も約1年は、寝ている間に保定装置をつけてもらって、キレイな歯並びを安定させます。

保定装置は透明のマウスピース型や、装着感が良い装置など、多数そろえております。

ワイヤーは形状記憶機能のあるニッケルチタン製のため、以前の治療に比べて、痛みも殆ど感じずに、早く治療ができるようになりました。 

矯正材料は、日々、進化しています。当院では毎年、学会などを通じて新しい情報を取り入れ、患者さんに、なるべく良い治療を行える体制を整えております。

 

 

部分矯正治療

-1

少しでも早く美しい口元を手に入れたいとお考えの方、必見です!目立たない矯正治療を6カ月つけるだけで前歯がキレイになる場合もあります。ぜひ一度ご相談ください。(相談は無料です。)

 他院で矯正後、後戻りしてしまった方は、透明のマウスピース矯正で、低価格で治す事もできます。その際に、MFTを行う事で、後戻りを防止する事が重要です。

  

スピード矯正

最新の透明装置を用いて、治療期間を短縮できるようになりました。
今まで、2年~3年かかると言われた症例でも半年や1年位で治療が終わる場合もあります。特殊な装置を使うことで従来よりも優しい力で歯を動かす為、痛みも軽減されます。

jpg 

左の写真の患者さんの場合、約半年で矯正治療が終了しました。(術前→治療中→術後)

 

マウスピース矯正

◆透明のマウスピースを使う方法です。ブラケット装着に抵抗がある方に人気の方法です。
◆マウスピースの製作は、経験豊富で信頼できる国内で最も信頼のおける技工所ASOにお願いしています。

»リンク先
http://www.aso-inter.co.jp/AAClient.pdf

 

小児咬合誘導について

指しゃぶりなどの癖やその他の原因を取り除くことで、歯並びの不正が起きないようにします。永久歯に生え変わる成長期でアゴの骨がよく発達するこの時期ですので、大切な永久歯を抜かずに歯並びを整えることも可能です。
また、不正をそのまま放っておいて将来本格的な矯正治療を受けるよりも、簡単な装置でしかも治療費用もお安く治すことができます。

jpg

床矯正のポイント

◆Point1.装置は取り外し自由◆

口の中で取り外せるから入れ歯と同じ。

◆Point2.歯を抜きません◆

歯列不正は顎と歯の不一致から生じます。

◆Point3.ほとんど痛みを感じない◆

歯を動かすスピードは患者さんが決めます。治療の目的は、歯が並べばいいのではありません。良い顔に発育するための正しく咬む刺激が必要なのです。

◆Point4.早期治療が可能◆

歯並びがおかしいと感じたら治療開始のタイミング。

◆Point5.虫歯や歯肉炎になりにくい◆

食事のときは装置をはずすから口腔衛生を保てる。

◆Point6.あまり費用がかからない◆

約30万円で治療が可能です。

  • facebook
  • twitter
  • mixi