小児歯科

小児歯科

小児咬合誘導について  3才~6才

指しゃぶりなどの癖やその他の原因を取り除くことで、歯並びの不正が起きないようにします。永久歯に生え変わる成長期でアゴの骨がよく発達するこの時期ですので、大切な永久歯を抜かずに歯並びを整えることも可能です。 また、不正をそのまま放っておいて将来本格的な矯正治療を受けるよりも、簡単な装置でしかも治療費用もお安く治すことができます。

小児歯科/咬合誘導できれいな歯並びに

料金表
項目 料金(税込)
①検査、診断(X線検査、模型分析等) ¥31,500
②装置代
単純なもの(クラウンループ・バンドループ)
1装置当たり
¥31,000
③調整代
咬合誘導料金以外に3~4週間に1度チェック料として別途必要になります。
¥4,300

①~③を合計して、永久歯が生え揃うまでのお子様の矯正治療の総額として、約20万円~約30万円かかります。歯並びの状態によって料金には差があります。
※装置紛失の場合、材料費として10,000~20,000円頂きます。

小児の矯正治療について

永久歯に生え変わる成長期でアゴの骨がよく発達するこの時期ですので、大切な永久歯を抜かずに歯並びを整えることも可能です。
また、不正をそのまま放っておいて将来本格的な矯正治療を受けるよりも、簡単な装置でしかも治療費用も安く治すことができます。

料金表
項目 料金(税込)
①検査、診断(X線検査、模型分析等) ¥31,500
②矯正費用(拡大装置による) ¥260,000
③調整代
3~4週間に1度、調整代・クリーニング代として別途必要になります。
¥4,300

①~③を合計して、矯正治療の総額として、約30万円~約40万円かかります。歯並びの状態によって料金には差があります。

小児歯科3

また、ブラケット装置を付けてキレイに並べる場合は別途28~万円かかります。

知って得する歯科治療

早い段階で虫歯が出来てくる子は、ほぼ間違いなく甘いものが大好きです。そして、必ずと言っていいほど共通している習慣があります。

それは、甘い物を食べた口でそのまま就寝するということです。ひどい場合、甘い物を食べながら寝るということもあります。

子供可愛さということでもありますが、これは後々お子様にとんでもない虫歯を作ってしまうことになります。絶対に止めて下さい。

寝る前は必ず歯を磨いてもらい、その後は何も口にせずに寝るのが理想です。ただ、お子様の場合ですのでそれでは寝てくれないことが多くあります。その時何か口にするならば、甘いものは避けて下さい。

もし、歯を磨いた後に何か口にした場合は、もう一度歯を磨いてもらうのが理想です。ただ、出来ないことが多いと思いますので、最低水やお茶を飲んでもらうとか、うがいするとかなどはしてほしいと思います。

しかし、原則としては歯を磨いた後は何も食べずに寝るようにしてください。

次に食事の取り方にも工夫が必要です。食べ物が口の中に入ると、口の中は酸性になります。しばらく時間が経つと、中性に戻っていきます。

口の中が酸性に傾いているときに虫歯になりやすくなります。

ということは、食べ物を食べ続けていれば、ずっと口の中が酸性になっているので、それだけ虫歯になりやすくなります。おやつの時間などは、出来るだけ決まった時間だけにして、だらだらと食べ続けないようにしましょう。

  • facebook
  • twitter
  • mixi