ブログ

ブログ詳細

歯周病と肺炎 NEW


肺炎は、高齢者の方には特に怖い病気ですよね((+_+))

 

「飲み込む」という動作や、期間に食べ物や水が入らないように反射的に「むせる」という動作が、高齢者では筋肉の加齢に伴て緩慢になってしまいます。

そのため、食道にいくべき水や食べ物が気道に入り込んでしまい、唾液と一緒に口の中の細菌が肺へと侵入してしまうことがあります。

抵抗力の落ちてしまった高齢者や有病者では、侵入した細菌によって肺炎を起こしてしまうことがあります!

このような、口の中の細菌が原因で起こる肺炎を「誤嚥性肺炎」といい、患者さんの肺からは、歯周病原細菌が高い頻度で見つかっているそうです。

 

誤嚥そのものを予防するだけでなく、

口の中の細菌を減らすためのオーラルケアが肺炎の予防にはとても重要です!!!

 

歯周病はお口の中だけでなく、全身に影響があることがわかりますね(*_*)

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi