ブログ

ブログ詳細

歯周病と赤ちゃん


 

女性と歯周病との関係で注目すべきが「早産・低体重児出産」です。

 

妊娠中はホルモンの変化などによって歯ぐきの炎症が起こりやすくなり、歯周病になる人も少なくありません。

これが「早産・低体重児出産」の危険度を高めているのです。

歯肉の血管から侵入した歯周病原性細菌やサイトカインが血流に乗って子宮に達すると、

子宮筋の収縮を引き起こして早産や低体重児出産になる可能性があります

。最近の報告によると、歯周病にかかった妊婦さんに低体重児出産が起きるリスクは

 

健常者の4.3倍程度と言われているそうです。。。

 

お母さんの健康は赤ちゃんの健康にもつながります!

妊娠中のママさん、お口の中の虫歯や歯周病をほうっておいていませんか?(*_*)

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi