ブログ

ブログ詳細

だらだら間食していませんか?


みなさんは、つい口が寂しくなるとだらだら物を食べてしまったりしていませんか?

 

食事をした後は口内が一気に酸性に傾きますが、唾液は弱アルカリ性なのでやがて中和されます。

しかし、頻繁に間食をすると、ずっと酸性の状態が続くため、虫歯や歯周病、酸蝕症の原因になってしまうのです!

口の中のpHが5.5以下になると、歯の表面にあるエナメル質が溶け始めます!
酸度の強い食品を頻繁に口にする人は注意が必要です(*_*)

酸蝕症とは、強い酸によって歯の表面が溶けてしまう病気で、清涼飲料水などによる糖分や、酸の強い食品の摂り過ぎが主な原因です。

逆流性食道炎の人なども、胃液による酸の影響で罹りやすいのです!

歯磨きが有効な予防手段ですが、食後にどうしても磨く時間がない場合は、水でよく口をすすぐだけでもずいぶん違うそうですよ♪

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi