ブログ

ブログ詳細

スマホやパソコンの見すぎは歯が痛くなる原因に?


歯が痛い!というときはまずは虫歯を疑う方が多いと思いますが、なんと眼精疲労によって歯の痛みが出ることもあるって知っていましたか?(*_*)

スマホやパソコンの見過ぎによる眼精疲労と歯痛には、深い関係があるようです?!

眼を酷使すると歯痛に?

スマホやパソコンを長時間使用して目に疲れが溜まってくると、目が重たく感じたりかすんだりする症状が出てくることがあります。

そこで目の休息をとったり、目薬を差したり、うまく対処できればいいのですが、症状が悪化して肩こりや頭痛が出たという人もいるでしょう。
そして、眼精疲労がさらに悪化すると、場合によっては歯の痛みが出てくることも・・・

 

なぜ歯が痛くなるの?

では、なぜ歯が痛くなるのでしょう?
眼精疲労が歯痛に直結するというより、目の疲れが肩こりや首の痛みを引き起こし、それに連動してさらに歯痛が起きてしまうようです。

眼精疲労によって肩こりが起きると、目の焦点が合いにくくなるので、無意識に姿勢を変えているうちに肩や首に大きな負荷をかけてしまうことも。

姿勢が崩れることで、アゴが正しい位置から長時間ずれてしまうと、今度は歯にまで痛みや違和感などの影響がでてしまう場合があります。

 

眼精疲労による歯痛は気づきにくい

歯が痛ければまずは虫歯を疑うと思うので、「目の疲れ」と「歯の痛み」に関連性を見出すまでには、ずいぶん時間がかかりますよね。
でも、そこで歯科に行っても、虫歯などの歯に直接トラブルがあるような原因が見つからないので、改善策が見つかりません。
眼精疲労が歯痛を引き起こすこともあると知っていれば、長時間の作業の時は姿勢に注意したり、しっかりと休憩をとるなど、対策もできるのではないでしょうか。

また、普段から定期的に歯の検診を受けて虫歯の疑いをなくしておけば、歯やお口のトラブルによる歯痛ではないということが、判明しやすくなると思います!

 

 

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi