ブログ

ブログ詳細

歯のないところは補う治療が必要です


最近、新しい患者様で他院で抜歯をされてからそのまま放置してしまっていた・・・という方などがいらっしゃいます。

もちろん、他院でも歯を補う治療のお話は受けると思うのですが、お話を聞いて面倒になってそのままにしてしまう方も多いようです。

 

今は食事もできているからとりあえずそのままに・・・

と放っておくとどうなってしまうかご存知でしょうか((+_+))

 

まず歯は隙間なく並ぶことでバランスを保ち安定しています。

しかし虫歯や歯周病などで奥歯を抜歯したりすると、歯がなくなったことにより、全体のかみ合わせのバランスが崩れはじめます。

 

なくなったところへ向かって上の歯が伸びてきたり、なくなった歯の両サイドの歯が傾いてきたりするのです。

 

そして抜けたままにしておくと、お口全体に様々な障害が現れてきます。

■奥歯のかみ合わせが低くなり、前歯が出っ歯になる

■かみ合わせが乱れ、食べにくくなる

■歯の隙間に食べかすがたまり、虫歯や歯周病がひどくなる

■姿勢が崩れ、肩こりや頭痛、腰痛、顔のゆがみなど、全身的に影響が及ぶ

 

こういったことを防ぐために、抜歯をした後は早めに歯を補う治療をしましょう!

人工的な歯で補う治療には

ブリッジ、入れ歯、インプラントの三種類があります(*^^*)

 

是非お気軽にご相談ください。

 

 

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi