ブログ

ブログ詳細

口腔乾燥の対処法


口腔乾燥(ドライマウス)とは、加齢や薬の副作用、ストレスなどで唾液の分泌が少なくなり、

お口の中が渇きやすい症状のことをいいます。

唾液が少なくなることで、お口なの粘膜の病気や虫歯のリスクが高くなり、口臭も強くなります。

また口の中が乾燥すると、食事がとりにくくなったり、

口の中がネバネバしたり、なかには舌が乾いてヒリヒリする場合もあります。

 

今日はその対処法についてのお話です(^^)/

専用のジェルやマウススプレーで保湿をする

お口の中を保湿します。

 

噛むことで唾液の分泌を促します

・ガムなどを噛む

・食事をするときには水分をしっかり取り、噛む回数を増やすよう心がける

 

舌の運動をする

舌を動かすことでだ液腺が刺激され唾液の分泌を促します

 

だ液腺のマッサージをする

3つの大きなだ液腺(耳下腺・顎下腺・舌下腺)をマッサージして唾液の分泌を促します

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi