ブログ

ブログ詳細

歯周病とアルツハイマー病


こんにちは!

今日は歯周病から関連する病気についてです(*_*)

 

歯周病は、「狭心症」、「心筋梗塞」、「脳梗塞」、「糖尿病」、「誤嚥性肺炎」、「骨粗鬆症」

などの誘因になり、

健康を阻害する重大なリスクファクターになる事実が

判明しています(日本臨床歯周病学会より)。

 

そして、

日本大学歯学部の落合邦康特任教授(口腔細菌学)らの研究チームによる最新研究で、

歯周病を放置すれば、

約300種類もの歯周病の原因菌が産出する「酪酸」が、

「アルツハイマー病」の発症リスクを高めるとする研究が、初めて発表されました。

 

歯周病患者は、歯周ポケット から

、健康な人の10~20倍も酪酸が検出されるそうです。

歯周病患者が長期間に渡り酪酸を作り続ければアルツハイマー病を引き起こす一因になることは十分に考えられるとのことです。
ひまわり歯科クリニックでは

アルツハイマー病の一因であるといわれる歯周病の治療をしっかりとおこない、

将来歯を一本でも多く残せるようサポートしていきます!

 

歯周病でお悩みの方はぜひ一 度当院までご相談ください(*^^*)

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi