ブログ

ブログ詳細

違和感の少ない入れ歯 金属床!


総入れ歯にせよ、部分入れ歯にせよ皆さんが健康保険で作った入れ歯にはきっと不満が多いと思います。

 

・入れ歯に厚みがあって口の中で邪魔をする

・バネや針金などの異物感が強い

・食べ物の温度がわかりにくい

・舌が入れ歯の邪魔をして話しにくい

 

健康保険で作成された入れ歯は安価で破損時の修理が比較的簡単であることが挙げられます。

健康保険はできるだけコストを抑え、歯科医師の技術量を最小限にまで抑えた規格診療です。

ですから快適であるとか審美的な部分はあまり面倒を見てくれません。

 

健康保険で作る入れ歯と自費の金属床義歯には大きな違いがあります。

装着感、耐久性、食感などの観点から金属床義歯は保険で作る入れ歯よりはるかに優れています。

 

まず保険で作る入れ歯

耐久性を保つために厚みが必要なので食べ物の温度が伝わりにくく、違和感も大きいです。

汚れや臭いも目立ちやすいです。

また部分入れ歯においてはバネが目立ちやすいために審美性にもあまり優れていません。

プラスチックでできているのでたわみ、変形、破損がしやすいです。

舌の動きが義歯の付属物に邪魔されて上手に話ができるようになるまで時間がかかります。

食品の温度が伝わりにくいので本来の味から変化もしやすいです。

 

次に金属床の特徴です。

床部分を金属で作成するため薄く作るので違和感が少なく、衛生的で臭いも少ないです。

自費診療であるため部分入れ歯を作成する時にもバネが目立たないように工夫することができます。

精度、吸着性ともに良好で丈夫かつ壊れにくいです。

床部分を薄く作成するため舌が邪魔されにくく発音しやすいです。

また食べ物も温度も伝わりやすいので本来の味に近くなり、美味しく食事を楽しむことができます。

 

 

いま使用している入れ歯に満足していない方、食事をもっと楽しみたい方。

金属床の入れ歯に変えてみませんか?(^^♪

お気軽にご相談ください!

 

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi