ブログ

ブログ詳細

インプラントで使用されるチタンとは?


歯を失ってしまった後の治療法としてインプラントがあります。

インプラント体と呼ばれる人工歯根を顎の骨に固定する方法です。

 

チタンとは金属の一種です。

医療用チタンとして使用されるものには

歯医者がインプラント治療で使用する他にも用途は幅広く、人工骨や心臓弁、航空・宇宙分野の機体やエンジン、スポーツ用品など身の回りにある様々なものに利用されています。

 

チタンのメリット

チタンは強くて軽い、耐食性が高いといった優れた特徴を持っています。

例えば、口に含む機会が多いと考えられるクエン酸や酢酸に対する耐食性も高いです。

また、強すぎるために加工しにくいというデメリットもありますが、インプラントに使用するという視点から考えてみると歯並びがずれにくく、治療後の矯正リスクが低いというメリットととらえることもできます。

 

インプラントで不安な点、費用などのご相談はお気軽にご連絡ください。

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi