ブログ

ブログ詳細

喫煙はインプラント治療の成功に影響するのか?


喫煙は、歯周病のリスクを高くするのと同じように、インプラントの偶発症のリスクを高めます

良好な治療結果を期待するなら、インプラント治療を始める前に禁煙をおすすめします!

 

一方で、喫煙している人でも高い割合でインプラント手術は成功しています。

 

しかし喫煙はインプラント周囲の炎症と骨喪失のリスクを高めるようです。

このため、禁煙は口の中の健康を達成するための第一の重要なステップです。

禁煙は歯とインプラント周囲の骨喪失を抑えます。

 

喫煙にはどんな影響があるかというと・・・

1 酸素供給の阻害

2 血流の阻害

3 新しい組織を作る細胞の増殖を抑制

4 白血球の活動を抑制

5 歯肉の硬化

6 唾液の減少

 

これらについては、インプラントだけに言えることではありません。

歯周病にも喫煙は大きく影響してきます。

自身の健康を保つために是非禁煙をおすすめします(*^^*)

 

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi