ブログ

ブログ詳細

お口の中の金属アレルギー


こんにちは!

みなさんお口の中に銀歯はありますか?

 

大きなかぶせ物であったり、小さな詰め物のような銀歯だったり、お口の中に銀歯のある方は多いと思います。

じつはお口の中にも金属アレルギーが発症することがあります!

 

金属は水分のあるところで銀イオンという小さな物質となって溶けだしています。

この金属イオンが免疫細胞と過剰に反応してアレルギーとなります。

 

金属アレルギーを悪化させない為の対策としては

 

1.虫歯や歯周病を予防してお口の中に金属を入れないようにする

 

2.昔治療したアマルガムは水銀が入っているため取り除く

 

3.錆びている金属は取り除く

 

4.金属の種類を変えないようにする

 

5.金属のアクセサリーを身に着けないようにする

 

6.体力を低下させないようにする

 

7.金属を使った治療はしないようにする

 

金属を使わない治療…

例えば詰め物、かぶせ物、ブリッジなどであれば保険診療外でセラミックを使うことができます。

セラミックは金属アレルギーにならないだけでなく、汚れがつきにくいので虫歯になりにくく白いので本物の歯のように美しい口元を保つことができます。

銀歯は歯茎が黒く変色してしまうこともあるのです。

 

入れ歯であればノンクラスプデンチャーというものがあります。

金属を使用しないのでアレルギーはもちろん、重さも従来のものよりも軽いです。

何より金属がないことで入れ歯だとばれにくいことも大きな利点といえます。

 

 

お口の中のお悩みをお気軽にご相談ください♪

 

 

 

 

 

 

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi