ブログ

ブログ詳細

根の治療は回数と時間がかかります!


おはようございます♪

今日は以前お話した根の治療についてのお話です。

痛みが出た時に、すぐに歯医者さんに行けば治してもらえる!!と思っていらっしゃる方、多いかと思います。

一度の治療で済むこともありますが、根の治療になった場合は回数時間がかかってしまうのです。

 

膿が溜まってしまったときには、毎回根管内をキレイにし、膿が早くなくなるような薬を入れますが、歯の状態によってその回数はまちまちです。

 

神経を取り終わった後や、膿がきれいになくなった後には最終的に薬を詰めなければなりません。

これを行わないと後で痛みを出すようになります。

 

この治療が時間がかかるのです。

それは、根管は約0.1mmと大変細いために、薬を詰めるにはその4倍の0.4mm以上まで拡大します。

しかし、人によって、また歯によって根管は複雑に湾曲しているために、機械で拡大することはできませんので、手用器具であるリーマー(治療用の針と呼んでいる)で少しずつ拡大するために時間がかかるのです。

また、前歯では根管の数は1つですが小臼歯では2つ、大臼歯では3つの根管があります。

すなわち大臼歯では前歯の3倍の時間がかかるのです。

 

時間を開け過ぎてしまっても状態は悪化してしまうので根気よく治療していきましょう!

ご不明な点はお気軽にスタッフにお尋ねください^^

 

 

 

 

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi