ブログ

ブログ詳細

根の病気と治療(根管治療)について


こんにちは!

今日は根っこの治療についてお話したいと思います!

 

神経まで進行してしまった深い虫歯は、神経を取り除く治療が必要です。

神経を取り除いてしまえば痛みは治りますが、治療を途中で止めてしまうと、

根が腐ってしまったり、歯がボロボロになって、最後には歯を抜かなければならなくなってしまいます。

根気よく、最後まで治療しましょう。

 

治療前の状態・・・

歯の中がたくさんのバイ菌の住みか(虫歯)になっています。

このままでは全体が腐ってしまいます。

この時は歯がズキズキと痛みます。

 

治療の流れ・・・

 

腐った部分を取り除き、ていねいに掃除と消毒を繰り返します。

膿がたまっているときは、膿が出なくなるまで何回も行います。

以前の治療で詰め物が入っている場合は、さらに取る作業が加わり時間がかかります。

・・・痛みはこの時点で治りますがここで中断すると再びバイ菌が住みつき治療前よりも悪くなり、

骨の中に膿がたまることもあります。

 

中につめものをして、芯になる柱を立てます。

・・・ここで中断すると、柱と歯との境目から虫歯になることもあります。

 また、歯並びや噛みあわせにも影響を及ぼします。

 

型を取ってかぶせものを作り装着すれば、しっかり噛めるようになります。

・・・治療が完了したあとは、定期的な歯科検診を受けて、歯を大切に守りましょう。

 

ここまで虫歯を進行させないためにも定期的に検診やクリーニングを受け、お口の健康を保ちましょう♪

ひまわり歯科クリニック

住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩5-12-6
電話番号 03-5622-2350
営業時間 午前 10:00~13:00
午後 14:30~20:00
△土・日曜日午後は14:00~17:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Klb5nt
  • facebook
  • twitter
  • mixi